<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

e0163061_1728854.jpg
今宵「白子の石鍋味噌仕立て」初登場です。
木の子 白菜 セリ 葱 などグツグツ〜と。
ご来店をお待ちしております!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-28 17:26
e0163061_17265165.jpg

e0163061_17265332.jpg

e0163061_17265859.jpg

e0163061_1727121.jpg

e0163061_1727649.jpg
ミワさんからメッセージです。
「朝市のリースですが、ようやく整ってきましたので、画像にしてみました。
今年も変わらぬ形態です。
毎年毎年のものとして。
でも作り方や素材に対する着眼点、添えるパーツは今年ならではのものを使っています。
変わり続けるけれど、変わらぬもの。そんな感じで。
全景の画像はありません。
当日、見に来ていただくだけでも大歓迎!
目で見て、冬への気持ちをワクワクと高めていただけたらと思います。
最初で最後の今年の冬も、心に残るものになりますように!」

なんてキレイなんでしょう。
明後日、10時からお待ちしております!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-28 17:24
e0163061_1754226.jpg
ヨルノハ(オトノハ夜の部)、18時からオープンです。

こちらはミワさんが描いてくれた師走バージョンの夜噺膳の黒板。
ツリーだ!笑
絶賛、ご予約を承り中です。
宜しくお願いします。

もちろん、アラカルトもございます。
カルトでわいわいも承り中です。
師走が来ますね〜。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-27 17:53
e0163061_11211163.jpg

e0163061_1121187.jpg
寒いですねー。
寒いですが、寒さと共に美味しくなるものも。

今朝は築地で雲子(鱈の白子)と大粒牡蠣を入手してきた店主。
早朝の築地なんて寒かろうにほっくほくで帰宅しましたよ。
料理好きだなぁ〜笑

そんな店主の中華を今日もお楽しみに!
白子は麻婆に。
牡蠣はタンメンや中国味噌炒めになります。

雨の水曜日ですが。
ご来店をお待ちしております!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-26 11:17
e0163061_14234325.jpg
祝日の月曜日。
17時30分からオープンです。
昨夜も賑わいました。
本当にありがとうございます。
三連休最終日は静かなことが多いです。
本日も元気にご来店をお待ちしてあります。

写真は一昨日のおまかせコースの試食をしたスタッフミワさんから届いた一枚。
下記感想共々、ミワさんからです。

「セイコガニの柚子釜仕立て」

柚子の中をくり抜いたものと蟹の甲羅を器に見立て、季節の味わいを詰め込んだ宝箱のような一品。
セイコガニとは、ズワイガニの雌のこと。香箱(こうばこ)蟹ともいわれます。
丁寧にくり抜かれた柚子には蟹から取り出した肉・脚肉。蟹の甲羅にはウチコと味噌。
それらをメインに、銀杏・キノコ・ユリ根を加えてトロミある風味豊かな仕上がりになっています。
柚子の香りが広がる冬らしい一品です。

…とのこと。
おまかせコースはいつもの黒板メニューにないお料理も登場します。
こちらもお楽しみに。

あ〜蟹食べたい!!笑
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-24 14:22
e0163061_10521194.jpg
何度かお知らせを致しましたが、スタッフを募集しています。

スタッフが卒業の際に募集をすることが多かったのですが今回は増員です。
ホールスタッフの募集となります。

「料理も覚えたい」と言うお声もいただくのですが。
オトノハの料理は中華料理です。
仕込みの部分もそうですが、「中華鍋を振る」と言う技術の部分がオトノハの厨房規模では難しいと感じています。
沢山、中華包丁で切ったり、中華鍋で振ったり。
もっと大きいお店で嫌になる程毎日毎日…作らないと中華の技術を習得するのは難しいと感じています。
うちももう少しスペースがあり、店主と共に鍋が振れれば良いのですが。
現状、オトノハの厨房規模では難しいです。

「ホールだけかぁ」と思われる方も多いようですが。
ホールは奥が深い仕事です。
出来た料理をお客様の元へ運ぶだけではありません。
ホールの良し悪しで料理の味さえも左右すると感じています。

オトノハのホールの仕事は複雑ではありません。
小さいお店ですし、料理のこともドリンクのことも。
半年あれば動線が体に入ると思います。
飲食経験者であればもっと早いと思います。

動線を覚えた上でのプラスアルファがとっても大事になってきます。
お客様の気持に出来るだけよりそい、良いお食事の時間が出来るよう考えて行かねばなりません。
これは全部が全部お客様の望みを叶えると言う訳ではなく、「オトノハの中心線」がブレない中で寄り添います。
オトノハの中心線を良く熟知していなければなりません。

この中心線は箇条書きで伝えられるものでもありません。
自分達で感じて、考えるものです。
大きな話になりますが、生き方にかかわってきます。

大変な仕事だなと思います。
色々と偉そうなことを書きましたが、私もまだまだ模索中。
一緒に切磋琢磨するスタッフの募集です。

大事なことが最後になりました。
店主が作った料理を一番にお客様に運び、召し上がる姿を一番に見れるのはホールスタッフです。
これは、本当に嬉しいこと。
私は毎回「店主ごめん〜」と思いながら、嬉しいお言葉を一番に頂いてしまったりします。
多幸感に包まれます。
こんな仕事ないよなぁ…といつも感じてます。

オトノハのホールスタッフ。
濃いスタッフ陣で(笑)、両手広げてお待ちしております。

どうぞ、宜しくお願いを致します。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-19 11:13
e0163061_9353430.jpg
連休をありがとうございました。
月曜日が代休だった息子とゆっくり遊んだり。
久々にゆっくりリアルタイムでサッカーを観たり。
懇々と寝たり。
店主は充電しておりました。
これから師走まで走ります。
どうぞ、宜しくお願い致します。

写真は牡蠣と銀杏の中国みそ炒め。
季節の料理となります。
いつまであるかな。
ぜひ、お召し上がりを。

さー、今日もオープンです!
ご来店をお待ちしております!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-19 09:29
e0163061_9535716.jpg
そして!
久しぶりにスタッフ募集中です。
オトノハのごはんと接客が好きな方。
ぜひ。

面接のお申し込みはお電話でお願いします。
03-5378-3531

いつもスタッフの卒業時に募集をしていますが。
今回は誰もいなくなりません。
この濃ゆいオトノハワールドに飛び込める方笑。
お待ちしております。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-18 09:51
e0163061_9485622.jpg
おはようございます。
本日、年内最後の月一連休をいただいておりましてお休みをしております。
また、明日より元気に参ります!

オトノハ食べ納めのご予約もちらほら。
夜はご予約を承れますので。
ぜひ、お早めに!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-18 09:46
e0163061_9494870.jpg
忘年会かな?っというご予約もちらほら。
オトノハ食べ納めのご予定がお決まりでしたら、ご予約をオススメしています。
夜の時間帯はご予約を承れます。

あっと言う間に今年も終わりそう。
早いなぁ。

写真は昨夜サングリアになったラフランス。
こちらもお試しあれ。

今日も宜しくお願いいたします!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2014-11-13 09:47