<   2012年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

e0163061_23165656.jpg

e0163061_23165688.jpg

こちらは刊行されたお話(笑)。

もう5年前となるのですね。
知る人と知る。
オトノハオープニングスタッフ「松島直子ちゃん」の初コミックが本日発売となりました!!!。

「すみれファンファーレ」松島直子 詳しくはコチラ→

直子ちゃん。
律儀に「本が出ました〜」とオトノハまで届けに来てくれました。
夢叶えたんだもんなぁ。すごいですよね、直子嬢。
本当に本当におめでとう!!!。

折角なのでポスターにメッセージを書いてもらって、トイレにですが(ゴメンヨ)貼らせてもらいました。

「すみれファンファーレ」は小学4年生かわばたすみれちゃんの物語。
すみれちゃんの日常です。
漫画家デビューとなった新人賞受賞の作品が試し読みできますので、皆様是非。
試し読みはコチラ→。

画面左下にある「NEXT」を押すとページがめくれます。
ご存知ですよね(笑)、私は見つけられなくて(笑)。

もう、私は涙無くして読めません。
すみれちゃんが愛おしいです。

うちの子たちも私たちに気をつかってるのかなって思います。
「気をつかってる」と思うとウッ…となってしまいますが。
結果、良い方にいくと良いなって。
心のヒダが増えると良いなって(親の勝手です…ね)。

でも、そうあって欲しいな〜。
ともかく格好つけずに明日からも頑張ろうって(笑)思います。

「すみれファンファーレ」もどうぞ宜しくお願いします。
直子ちゃん!おめでとう!。

直子ちゃんキレイだったなー。
本当にキレイだった。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-30 23:16
3月23日に発売予定だったオトノハレシピ本。
発売延期か中止とお知らせをしていましたが、今日の話し合いにて
「発売中止」となりました。

本の発売をお知らせした時に、喜んでくださったお客様。
本当にごめんなさい。

とっても長文ですが、自戒も込めて、いきさつを書かせてください。

オトノハレシピ本。
初稿という、もう本に印刷できる形のところまで出来ていました。
「この初稿で最終訂正だ」と。次にあがる原稿では基本直せないと。

楽しみにしていた初稿は、残念ながら、私たちの想いが反映されていない本でした。
オトノハのお客様が本屋さんで見かけてもわからないと思います。
内容も残念ですが私たちらしいものではありませんでした。

私たちは本作りのプロではありません。
私たち、いわば、本作りの素人が「こういうオトノハレシピ本を作りたい!」と言う気持ちのまま本は完成されません。
それはそうですよね。
本を作ることもビジネスです。
大きなお金が動きます。稼働しなければなりません。

本作りのプロ、いわば、編集者の方と一緒に話し合いながらお互いが納得がいく形を作って行けたら
それは、きっと良い本が出来ますよね。

今回は、その歩み寄りが絶望的に足りませんでした。
本作りをすすめて行くにあたって、心配な部分は多々あったのですが、その旨を伝える度「信頼してください」と何度も言われました。
「オトノハさんの気持ちはわかってます。それを伝えましょうと」
そこまで、言われて、私たちは何も言いませんでした。託しました。

でも、今思えば、どうしてこんな言葉を言えたのだろうと思います。
私たちの何を知っていたのだろうと。
知ろうとしていてくれたんだろうかと。
何故、私はおかしいと言わなかったのだろうと。

私は信頼を得る為には「風通し」を良くすることだと思っています。
「ほう れん そう」
報告、連絡、相談。

きっと、先方はしていてくださってたんでしょうね。
でも、伝え方ってあります。
「伝えました」と指摘されて思い返しても、なんであんな大事なことをサラッと言ったんだろうという疑問だけです。
お互いに大きなズレがありました。

初稿はその編集者の方の本でした。
その編集者の方から見たオトノハレシピ本。
初稿を見て「良い本だ」と言っていました。
そりゃそうだろうな、と思います。
悔しいですが、私たちの本ではありません。

オトノハのレシピ本は「店主が毎日毎日作っている料理のコツを伝える」こと以外では成立しないと思っています。
1つの食材を使って色々なパターンを紹介するレシピ本ではなく、1つの料理について良くわかるレシピ本。
オトノハ料理教室で店主が何度も何度も伝えるポイントがわかる本。
初稿は店主のレシピ原稿から色々と割愛されていました。

きっと本としてのバランスもあったのですよね。
そのあたり。
私たちが大事に大事にしている部分、話し合いながら良い着地点を見つけたかったです。

もう、この時点で、この初稿では無理だと店主と私はストップをかけました。
少しの手直しでなんとかなるレベルではない、と。
そこで、3月23日の発売は延期もしくは中止となりました。

もちろん、私たちの至らなかった点も多々あったことでしょう。いや、ありました。
でも、この時、私たちは出し切ってしまい、もう一度自分たちの納得の行くレシピ本に取りかかる気力がでませんでした。

この本に携わった編集者、スタイリスト、カメラマン、デザイナー方のように。
私たちはこれが本業ではありません。
一日、この仕事をメインに動けません。
お店の営業以外の時間を使い、本に向き合います。
そして、当然、本業ではないからと逃げれません。
本業レベルまで頑張らねばなりません。

もう一度、頑張ろうと言われても、本当に気力がでなかった。
師走の忙しい中、お店の片付けの終わった夜中から店主はレシピ書きをしたりしてました。
1月〜2月にかけて撮影続きで4週間休みはありませんでした。
お正月休みもずーと私たちはレシピ本の相談をしていました。

時間を捻出するために家族にも負担をかけ、ここまで作り上げたのに、もう一度と言われても。
本当に、力がでませんでした。

でも、本はビジネスです。
初稿が出来てるということは、スタイリストやカメラマン方たちにギャラが発生しているんですよね。
売らねば、支払えません。

納得いかないとこは多々ありましたが、飲み込みました。
大人の事情を考慮し、もう一度、レシピ本を作ろうと。
私たちにも至らないとこがあった。
もう一度、頑張ろうと。

前の編集の方はフリーの方だったのですが、もう一人出版社の編集の方がいて、次はその方がメインでやるとのこと。

「そして、頑張らせてください」と言われました。
このままでは自分に対して悔しいと。
店主と私が「一緒に本気で走れるか?」と言うと、走れますと言ってくれました。

これが、本当に唯一の救いで。
なんとか、私たちもエンジンをかけることができました。
ヨシ、頑張ろうと。

でも、レシピ本、再スタートにおいて、私たちからも再撮影を含め細かな要望がありました。
編集の方に伝え、返事待ちでしたが、1ヶ月弱音沙汰がありませんでした。

昨日連絡をし、本日、急遽上司の方を交え、話し合いをしました。
そして、取りやめとなりました。

「風通し良く」ありたかったです。
時間がかかっているならかかっているで、進捗が知りたかった。

色々と私たちの期待の応えようと動いてくれていたようですが。
「レシピ本はなんで出ないんですか?。どうなるんですか?。」のお客様からの問いかけに平謝りしながらも、先方の返事を待っていた私たちには伝わりませんでした。
不安な時間でした。

色々なご意見があるでしょうが。
私たちの常識では、再スタートするにあたり、その後の連絡はやはり間を空けて欲しく無かったです。

冷たいようですが、店主ともう無理だよね、となりました。
きっと、レシピ本の内容よりも、編集の方が滞り無く「ほう れん そう」をしてくれるかが重責となりそうです。
本末転倒となりそうです。

ビジネスとして最後まで形に出来なかった、稼働させれなかったと言うことは本当には申し訳ないと感じています。
力及ばずで申し訳ありません。

上手くかけませんが、今回のことは表面的な連絡云々はもちろんですが、根底の根底の話だと思います。
長々書きましたが、このいきさつが全てではありません。

大袈裟かもしれませんが、生き方の違い。
何を大事に思っているか。
今回のことはそれに、尽きると思います。

結論がでて、店主も私も落ち着いています。
自分達の至らなかったところを含め、良い経験としたいです。
本当に。

夫だからでなく、同僚として店主の料理のコツ。
私はいつか形に残り、色々な方に伝えられたらなと思います。

良いタイミングがきっと来ますよね。
私たちに必要なことは、真面目にオトノハを営むこと。
猛省しつつ進んでまいります。

実は先方から連絡が来なくて、私と店主は捨て鉢でした。
こっちから連絡するのやめよう、と。
来たら断ろうと。

「違うんじゃないか」と伝えることって、少なからず正すことで。
バイタリティーがいりますよね。
私も店主ももう打ち止めでした。

でも、昨日、知人に今回の顛末をこぼしたら。
「ダメだよ、おかしいことはおかしいと言わないと。それを良しとしていることになっちゃうよ。」と。
本当ですよね。
おかしいことはおかしいと言わないと。
特に、自分の大事なことに関する事です。

こうやって「ものさし」ってゆるくなって行くんだろうなーと思いました。
もちろん、全てが全てではないでしょうが。
自分が大切にしているところは守らないと。

思ってたって、言わなきゃ。
後から「思ってたのにー」と言っても言い訳にしかなりませんよね。
しっかりしないと!ですね。猛省です。

ちゃんと、伝えられて良かったです。
区切りが着きました。

あああああーーーーーーー(笑)。
幻のオトノハレシピ本となりましたよ〜(笑)。
色々とお騒がせしました。
見たかったな〜、オトノハレシピ本が並ぶ姿(笑)。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-30 23:01
料理教室」更新しました。
4月はホイコウロウです!!。

…って。
細かい説明も書こうと思ったのに、娘が寝床でお呼びです。
取り急ぎなお知らせでスミマセン!!!。

宜しくお願い致します。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-29 22:35
諸々。滞りすぎていて申し訳ありませんでした。

来月からホールスタッフたもさんが事務修行に入ってくれるので、もう少し気持ち良く可動する予定です。
本当に後ろでにまわってばかりで申し訳ありません。

まず、オトノハのお昼
4月のランチを更新しました。
もちろん3月末の今週も営業しております。
メニューはご来店にて…となってしまうのですが、宜しくお願い致します。

夜噺膳も更新しました。
浅利や空豆。春のメニューがちらほら登場しています。
ううう、更新、本当に遅くて申し訳ありません。

間際でのお知らせで恐縮ですが、4月1日日曜日は5周年イベント開催の為に通常の昼営業はおやすみとなります。

1日開催のオムトンさんライブ。
あと2名様承けたまわれます。
晴れ女であろうオムトンさんのおかげで天気予報も晴れマークとなりました。
桜の開花とも重なりそうです。
3日前となりますが(!)、宜しくお願い致します。

そして、末筆になり申し訳ありません。
4月3日(火)は臨時休業を頂きます。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

3月が終わりますね〜。
早いー!!!!!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-29 22:10
寒いですね。
我が家は風邪タイフーンにより、お子二人は撃沈中。
インフル陰性なのでせめてもの救いです。

毎日カウントダウンで恐縮ですが、あと1週間に迫りましたオムトンライブ
あと3名様です。
引き続き宜しくお願い致します!。
音と戯れましょう。

オムトンさんのライブは阿佐ヶ谷住宅時代も含めて4回目。
毎回、妊婦さんがいらっしゃるのですが…、今のところはいらっしゃるのかな??。
妊婦さんも是非是非。
安産間違いナシでございますよ。

子供らが昼寝中に久々に覗いた寅印さんの日記。
最近の出来事がダダーッと綴ってあるのですが、それだけなんですが。
胸にきました。
日々は愛おしいですね。
生きていることに感謝し、私も謳歌したいです。

ここ半年。
一緒に伴走してきた朝ドラ「カーネーション」も来週でフィナーレ。
脚本家渡辺あやさんのインタビューが興味深かったです。
あと、一週間、愉しみましょう。
淋しいなぁ。
ワクワクして、沢山笑って、泣いたなぁ。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-24 14:05
e0163061_17122397.jpg

ありがとうございますー!。
オムトンさんライブ、あと3名様となりました。

お弁当にはサプライズでオトノハの記念品(!)がつきますー。
言ってしまったのでサプライズではないですがー(笑)
宜しくお願い致しますー!!!!!。
是非是非。

詳しくはコチラ→
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-23 17:15
今朝、店主から「シャッターに貼った臨時休業の紙になんか書いてあって…」と聞いた時に「お叱りだ……」と内心私は血の気が引いたのですが。

「お大事に」とかの励ましのメッセージだったようで。

うぅ…本当にありがとうございます。
お叱りを頂いても仕方ない状況でしたのに。

挫けそうな気持ちを支えてくださるのはいつもお客様だな〜とシミジミ思いました。
5年間いつもそうでした。
ありがとうございます。

さー、今日も頑張ります。
またこれですが(笑)
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-23 10:07
e0163061_715630.jpg

お騒がせしました。
店主は足に火傷をしまして…。
軽いながらも、立ったり座ったりがままならず。
なんとか、昨日より営業しております。
本人元気ですので、是非、厨房に手でも振ってやってください!。
(これが一番喜ぶと思います!(笑))

急なお休みなど、本当にご迷惑をおかけ致しました。

そして…ですね。
来週の日曜日に迫りました、オムトンさんライブ。
桜の開花予想と重なり、オトノハのお弁当も「花見」弁当となりそうです。
良かった!。

オトノハ花見弁当付きのライブはあと5名様承けたまわれます。
宜しくお願い致しますー!!!!!。
春らしいい気持ちになると思いますよ。是非是非。

詳しくはコチラ→
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-23 07:05
昨日はお休みを申し訳ありませんでした。
ご迷惑をおかけしました。

今日からお店を開けますが、店主がバタバタと動けずでメニュー等の変更もあるかと思います。
ご了承ください。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-22 10:21
本日は臨時休業とさせてください。
申し訳ありません。

今朝、店主が足に火傷をしました。
軽いとは思うのですが、今日の営業は無理難しそうです。

夜にご予約を頂いているお客様にも病院が終わり次第ご連絡致します。

ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2012-03-21 09:41