<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

さー、火曜日です。
オトノハは今週も元気にスタートです。

今宵はオトノハ料理教室開催の為、通常営業はお休みとなります。
申し訳ありません。

今週の夜噺膳は「やまと豚とアスパラの黒胡椒炒め」と「海鮮おこげ」です。
ごはんもの年内は「海鮮おこげ」と「土鍋野菜タンメン」を交互にご案内しています。

海鮮おこげは店主がお席でジュジューとあんをおかけします。
タンメンも自家製鶏ガラスープたっぷりで土鍋にてお持ちします。
まずはインパクトのあるこの2種類をご案内です(笑)。

来年からは他にもおすすめのごはんものが沢山あrのでご案内して参りますね。

夜噺膳は当日のご予約も大丈夫です。
夜噺膳は基本のお得なセット。
ご活用くださいませ。

今週から12月に突入ということに驚きです。
師走が始まりますね。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-29 10:45
e0163061_7183070.jpg

朝市の翌朝のお楽しみ。
美味しいおめざであります(涙)。

HOMEさんのパウンドケーキ。
四つ葉バターが泣かせます。うんまい!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-28 07:18
朝市でのミワさんのリースを愛でると師走モードにキッチリ(どっぷり?)切り替わるオトノハです。
さー、今年も終わりますね。

オトノハ年末年始のお知らせです。

12月28日(水)昼営業まで通常営業
新年1月7日(土)夜営業より通常営業となります。

12月28日夜〜30日までは「オトノハのおせち」の準備期間となります。

31日(土)はご予約頂きました「オトノハのおせち」のお渡しと、10時頃から14時頃まで店頭にてお惣菜販売をする予定です(まずはおせち制作ありきなので、予定は未定な感じなのですが…)。
店頭販売の詳細は間際になるかと思いますが、こちらのブログやtwitter等(oto_no_ha)でお知らせ致します。

年始は1月7日土曜日となります。
土曜日なので、18時からの営業となります。
どうぞ、宜しくお願い致します!。

そして、大変恐縮なのですが、色々と悩んだ結果。
来年より全席禁煙とさせて頂くことになりました。

スペースの関係から分煙に出来ず、本当に申し訳ありません。
喫煙者の皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまうのですが、宜しくお願い致します。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-27 21:25
e0163061_20392867.jpg

e0163061_20392847.jpg

e0163061_20392836.jpg

3ヶ月ぶりの朝市。
無事に終了致しました。
足をお運び頂いた皆様、朝市関係者の皆様。
本当にありがとうございました。

オトノハ店、市全体の班長の部分を含めまして反省点多数。
オトノハ店に関しましては、お料理のお渡しにお時間がかかってしまい本当に申し訳ありませんでした。
予想以上の大盛況に、対応が追いついてませんでした。
大盛況する可能性も見越して、以後、準備して参ります。

テイクアウト容器も無くなってしまったりと…なんだか、情けない有様でごめんなさい。
今日の反省を忘れずに糧にします。

頭だけで考えていても実際に大盛況でなければ、見えないことがあります。
ご迷惑おかけしておいて図々しいですが…ありがたい一日でした。

最近、店主と私はNHKの朝ドラマにはまっておりまして。
今は「カーネーション」。
先日、主人公の糸子ちゃんが祝言をあげました。
家族や近所のおっちゃんおばちゃんや友達が宴に興じているのを見ながら「私は果報者だな〜」としみじみ思う場面があるのですが。
なんだか、今日の朝市はバタバタしながら、その場面を思い出していました。

毎年恒例のリースを売る姿が見えたり、「美味しく召し上がってもらえますように」とパンを手渡してくれていたり。
オトノハのことを素敵に伝えてくださってるデンショさん。
いつもいらしてくださる御常連様や初めて来ました!と言ってくださるお客様。
オトノハオープン時よりも大きくなったお子さん。
小さな赤子を連れた友達や妊婦さん。
もちろん、その他にも。
それを、バタバタしながら感じられることが「果報者だー」と感じました。

…反省点多数の市だったのに、恐縮ですが。
でも、幸せでした。
3月11日以降、こういう風に噛み締めることが大切なんだろうなと思います。

次の朝市は2月です。
反省会して、より良い市に繋げます。

なんだか、一人しみじみしてしまいましたが、今日はありがとうございました。
慌てて撮ったので写真がいまいちですが。
今年最後の市は賑やかな市でした!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-27 20:39
ご存知の方も多いかもしれませんが、私たち家族は「阿佐ヶ谷住宅」に暮らしています。
阿佐ヶ谷住宅は50年前、自然と暮らしとの共存をコンセプトに作られた集合住宅で、あふれる程の自然の中で暮らしてきました。

10数年前から再開発の話があり、私たちも固唾をのんで見守って来たのですがここに来て少し展開がありました。

再開発の情報が近隣の方向けにオープンになっていないことや居住者の方々でも情報が錯綜しているので私からはなんとも言えないのですが…。
もうしばらく、阿佐ヶ谷住宅はあるのではないかな?と「私個人的」には感じています。

大家さんとの兼ね合いもあり、うちはこれからの更新が1ヶ月ごととなりそうでして。
息子の通学の問題が無ければ、最後まで見守りたかったのですが…。
急な展開で息子の通学に負担がかかるのも心配で12月頭に引っ越すことにしました。

新居は徒歩で10分程の所です。
今度は大きな赤松の下で暮らします。

私たちは阿佐ヶ谷住宅に7年暮らしました。
息子を出産してから陽の当たらない暮らしがどうしても飲み込めず、まるで夜逃げのように生後1ヶ月の息子を抱いて阿佐ヶ谷住宅に引っ越しをしました。
「ホント、産後によくないよ〜!」と自分でも思うのですが、阿佐ヶ谷住宅とのご縁はそれさえもはねのけるくらい魅力的でした。

我が家はほぼ1日中陽があたります。
窓を開ければ、ほとんどが緑と空です。
森の中で暮らしている生活でした。
でも都会へのアクセスも良く、本当に奇跡の住宅でありました。

阿佐ヶ谷住宅での暮らしはとっても刺激的で、息子の生後半年くらいから自宅を解放して友人らと教室を始めました。
日々の暮らしに少しのキッカケがあるようにと「暮らしの教室」と名付け、友人に講師をお願いし中国茶の教室や料理教室をしていました。
教室共々足を運んでくださったお客様に阿佐ヶ谷住宅の良さが伝わればと言う思いもこめて。

その頃はクウネル等も刊行され、そういう流れが始まった時期でもありました。
そんな流れもあり、沢山の方に足を運んでいただきました。

私自身の若さもあったのでしょうが、阿佐ヶ谷住宅の緑や空たちに背中をおされるように色々なことに挑戦し、色々なご縁も広がりました。

今、もう一度やれと言われても出来ないなーと思います(笑)。
取り憑かれたように私自身に勢いがありました。

オトノハはそんなステップがあったからオープンできたんだなーと思ってます。
二の足をふむ店主に「大丈夫だよ、やろうよ!」と引っ張れたのは勢い以外のなにものでもありません。

オトノハをオープンしてからは、休み無く飛んで来るボールを一生懸命追いかけているような生活で、何度も息切れをしました。
でも、木々たちがいつも息をつかせてくれました。

満開のあじさいやサルスベリ。
情緒がないほどに大勢でなく蝉たち。
大きな空に広がる夕焼け。
家の扉を開けると季節の移り変わりをドーンとぶつけられ、足を止め、深呼吸せずにはいられません。

ありがたい時間だったなと心の底から痛感しています。
子供達も阿佐ヶ谷住宅の大きな懐の中、育ててもらいました。

私は阿佐ヶ谷住宅に関して、何の権利もありません。
でも、ここにある全てに感謝しています。
沢山の恩恵をもらいました。

阿佐ヶ谷住宅が無くなるということ。
それが瀬戸際だと言う事。
木々が切られるということ。
生き物達がいなくなること。
大きな空が無くなるということ。

正直、まだ、ちゃんと向き合えていません。
向き合ったら、日常生活が送れなくなりそうで、ちょっと怖かったりしています。
自分が大好きな人の余命を聞いたような気持ちです。

私が阿佐ヶ谷住宅で暮らした7年間。
沢山の方にお世話になりました。
引っ越しをすることを、公私共にお世話になった一人一人に感謝と共にご報告したいと思っているのですが、どうにも、気持ちが「しゃん」としてくれません。
無粋に泣いてしまいそうです。

このブログに先に書くのもためらわれたのですが、本当にごめんなさい。
まずはこちらからご報告させてください。
今は、オトノハの師走を全力で走り切ること。
そして、無事に引っ越し(笑)。

そして。
お世話になった方々にきちんと無粋にならず伝えたいです。
道理が通らないかもしれませんが、わがままをすみません。
不義理だな…と自分でも思うのですが、どうにも気持ちがついてきてくれません。
ホント、情けないんですけれど。

私たちが引っ越すことはなぜか色々と伝わっていて最後に桜祭りのようなイベントをしないのですか?とのお声も頂くのですが、様々な理由から開催予定はありません。

私自身も踏み切る活力がなく、今思う事はきちんと阿佐ヶ谷住宅に御礼が言いたいと言う気持ちだけです。

私たちは引っ越しますが、阿佐ヶ谷住宅の今後は正直良くわかりません。
区役所に問い合わせをしてみても、つかめませんでした。

この大きな緑と空。
大切なことは阿佐ヶ谷住宅の消えそうな灯火を一人でも多くの人と見守ることが重要だそうです。

私はこういう事態に始めて遭遇しました。
いつもはどんなに想いを馳せても対岸の火事であったと思います。

一瞬にして自分の好きな風景が無くなったらどんな気持ちだろうと思います。
たとえ無くならなくても警戒区域で暮らす事が出来なかったらどんな気持ちだろうと思います。

私がキレイで便利だなーと思ったあの場所は自然が消えた場所なのかなと思ったりもします。
これから、どういう風に自然を次世代に繋げたらよいんだろうと考えたりします。

阿佐ヶ谷住宅での時間は私の人生において、とても大切な時間でした。

時間というのは本当に心身を揺さぶります。
私の気持ちもこれから整理がついて行くと思います。
また、阿佐ヶ谷住宅に関して、お伝えすることがありましたらこちらでお知らせできればと思います。

まずは御礼まで。

「暮らしの教室」や桜祭りに足を運んでくださった皆様。
運営に携わってくださった皆様。

本当にありがとうございました。

明日は朝市。
元気に明るく前向きにお会いしたいです。
宜しくお願い致します!。
      
            栂野美樹
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-26 14:41
ついに明日は朝市です。
久々の朝市に私たちもワクワクしています。
楽しみです!。

追加でお知らせです。
小関祥子さんが急遽カレンダーを販売してくださることになりました!。
オトノハも夜噺膳ラー油でお世話になりっぱなしです。
先日まで素敵な展示会をされていたのですが、こちらで告知しそびれると言う失態を…。
もちろん、展示会には及びませんが小関さんの素敵なカレンダーが並びます。
宜しくお願い致します!。

そして、みんな様から期待をされすぎて「本当にわてのカレーは上手いのか…」というスパイラルに突入している店主でありますが、ここはなんとか美味しいカレーをお願い致します!(笑)。

カレー/高菜チャーハン/海老せん/鶏手羽元唐揚げ/ラー油とお知らせしましたが、
更に!シュウマイとポテサラも追加となります。

朝市だけ三角巾+白衣(渡鬼スタイル)を着用しているたもこと私ですが、明日はてんてこ舞いになりそうです。
てんてこ舞いの方が渡鬼スタイルは似合いますよね。

どうぞ、宜しくお願い致します!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-26 13:45
お知らせが遅くなり申し訳ありません。
今度の日曜日はオトノハ朝市です。
10時〜12時まで開催します。
「お知らせ遅いところ本当に直した方がいいよ…」と四方八方から言われておりますが本当にそうですよね(涙)。
ギリギリのお知らせ体質、来年は直したいです。

お知らせはギリギリでありますが、朝市の充実度は高まっております。
私が楽しみで楽しみで浮かれておりますので、きっと良い市になると思います!!(断言)。
お天気も良さそうですし、皆様、お腹をすかせて、エコバックとメールアドレス(デンショ用)持参で日曜日いらしてくださいね。

11月の朝市ですから。
もちろん!!!、ミワさんのクリスマスリースの販売がございます。
今年はどんなリースでしょう。
楽しみです。
毎年、酉の市ばりの人気ですので。
皆様、はりきっていらしてくださいね。

そして、初登場が2店。
さきり職人の「酒寄剛史」さんとパウンドケーキの「HOME」さんです。
酒寄さんの作る織は色合いがなんとも言えない素敵さなので、早く見て頂きたいです。
HOMEさんのパウンドケーキも誠実な美味しさ。こちらも早く召し上がって頂きたい。

期待の新人二人のオトノハ朝市デビューとなります。
どうそ、宜しくお願い致します。
余談ですが二人のおかげでオトノハ朝市スタッフの平均年齢が「グッ」と下がります(笑)。

そして、まなお洋裁工房×オトノハももちろん出店です。
前回の朝市で人気だった、ランチョンマットもドドーンとご用意します。
もちろんスカートもございます。
新作の鍋つかみもデビューです。
毎朝鉄瓶でお茶をいれているまなおさんが使い勝手が良いのを作ったそうで。
期待できますねー。

天然酵母のFLUffYさんのパンもおすすめがズラリと並びます。
シュートレンも登場しますので、お楽しみに!。
私も久しぶりにFLUffYさんのパンを食べれると思うと嬉しいです。

アサガヤデンショさんも新刊と共に出店です。
新刊は「オトノハのおせち」について綴られております。
2012年のおせちのコメントも素晴らしいです。
ありがたいことですよね。感謝ばかりです。

まさしの知恵袋やミワさんのお花、たもこのまかない日記。
たもこと私のキャッチボール(交換日記)など。
読み応えありすぎる内容となっております。

バックナンバーも購入できますので、皆様是非。
購入にはアドレスが必要です。
アドレスをお知らせ頂くと、電子書籍が届きます。
是非、メールアドレスを片手にいらしてくださいね。

そして!、我らが奥泉富士子さんの中国茶もございます。
季節のお茶と前回人気だったタピオカミルクティーも登場です。
寒いですが、甘いの美味しいですよね。
今の時期に身体に合う中国茶なども聞いてみてください。
富士子さんは資格を持った茶芸師なので、その辺りの知識も興味深いです。
是非是非。

最後になりましたが、オトノハ店もかなり気合いが入っております。
なんと、中華界初ではないでしょうか(笑)。
オトノハカレーが登場します。
まかないで人気の店主のカレー。
自家製鶏ガラスープや色々なスパイスなど使用しています。
お試しあれ!。

今月の鶏の唐揚げは手羽元の唐揚げに甘辛いタレとゴマをかけます。
おつまみにもおかずにも持ってこいな一品。
私も早く食べたい!!。

あと、海老せんもご用意します。
気軽にバリバリ召し上がってください。
いつもの高菜チャーハンとラー油(ふつうと食べるラー油)もご用意しております。

たもこと私が渡鬼制服でおりますので、お声かけくださいね。
毎回たもこと上司はあき竹城という設定で働いたりしています。
あっ、私は自分で髪を切ったら宮史郎カットと評判ですが、お見逃しを。
(宮史郎ご存じなかったら是非検索を。なんで、切ったかなぁ…。私の髪型なんてどうでもいいんでしょうが、店主にさんざん言われまして…。)

日曜日の朝はテーブルが足りないので、家から担いで参戦です(笑)。
息子もエプロンしてお手伝いしてくれるようなので(初)、家族総出でがんばります。

冬の朝市。
宜しくお願い致します。
良い一日のスタートとなる市に向けて準備してまいります。

暖かくしておでかけくださいませ。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-25 11:24
e0163061_15163051.jpg

娘が風邪をひいたりなんだりで…お知らせ滞りすみません。
取りこぼしが多い日々ですが、一致団結で走っておりますー。

遅ればせながら、今週の夜噺膳はトマトと卵の炒めと麻婆豆腐ごはんです。
トマトと卵の炒めはシンプルなようで中華ならではの美味しさ。
卵の火の通りが絶妙です。
そして定番麻婆豆腐ごはん。
きっと満腹ですよー。
今宵は私も参戦。
賑やかな夜になりますように。

あっ!今度の日曜日は朝市です。
毎年恒例のミワサンのリースが登場です。
酉の市の熊手のように(笑)。
皆様、ミワ神社から良いご利益をー!。

また朝市についてはお知らせしますね。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-23 15:16
今年最後の「オトノハ料理教室」は汁なし坦々麺です。

11月29日火曜日夜開催の回はあと2名様承けたまわれます。

宜しくお願い致します…!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-17 11:26
e0163061_112328.jpg

おはようございます。
娘に携帯をまっぷたつに折られまして…。
修理から直るまでに借りた代替え携帯が使いこなせず。
四方八方にご迷惑をおかけしている有様です。
連絡悪く申し訳ありません。

そして!!!ご報告遅くなりましたが、15日に「オトノハ餃子基金」を振込ました。
(写真見づらくてごめんなさい)

前回2回は日本赤十字社に募金をしました。
いろいろなご意見も頂き、3回目の今回はあしなが育英会の「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」に振込をしました。
あしながさんの基金の中にもいろいろあるのですが、「東日本大震災遺児への一時金、貸与奨学金」に支援させてもらいました。

選んだ理由はなるべく早くに募金額を渡してもらえるということ。
そして、復興には悲しいけれど長い年月が必要だと思うんです。
軽々しく言えないけれど、やはり、5年後10年後、元気な若者がいて欲しい。

正直、もう被災した子供達は「子供の位置」ではいられないと思うんです。
「子供の位置」ってそれこそ、10代で抜け出る人もいれば、60代でもまだそこにいる人もいたり色々だと思うんです。
善し悪しではなく、子供の位置でいられる期間は様々だと思います。

お父さん、お母さんがいなくなったら、たとえ迷いがあってもみんな、自分の足で立たなければなりません。
その中で、学校に行きたいと思っている子がいたら、すぐにサポートしてくださるそうです。

「子供の位置」でいられなくなることが悪い事ではありません。
芯が太くなって、優しい人になれるかもしれない。
それには、少しでも心の根っこに水やりが必要です。
心配事が1ミリでも減ると良いな。

オトノハの餃子を沢山食べてくださり、ありがとうございました。
15万近い金額をお渡しすることができました。

これからも続けていきますので、宜しくお願い致します。
せめて、長く続けて行きたいです。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-11-17 11:23