<   2011年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

e0163061_2031599.jpg

e0163061_2031536.jpg

e0163061_2031529.jpg

細かなとこにも粋な計らいがミワサンらしいです。

前からキレイだとは思っていたけれど、最近菊に惹かれます。
なんという愛らしさよ。
そういう歳なのかな(笑)。
色合いとか形状とかたまりませんー。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-30 20:31
e0163061_20263775.jpg

e0163061_20263794.jpg

e0163061_20263727.jpg

e0163061_2026372.jpg

e0163061_20263728.jpg

ミワサンがお花を整えてくれました。

秋ですね。
実りの秋ですねー。

ミワサンのおかげで店内でも季節を感じられるオトノハです。
ありがたや。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-30 20:26
e0163061_14114211.jpg

夏が終わればおせちなのです…オトノハは(笑)。
昨日の定休日はおせちのチラシ用の写真を撮りました。

いつも二人であーだこーだ言いながら完成させるのですが、もう、二人とも考えすぎてよくわからなくなるんですよ…最終的に(笑)。

昨日は仕事絡みでもうお一方いらっしゃったので、救われました(笑)。
なんかいつも重々しい空気が流れてしまうんですが、前のめりでおせちに興味もってくださったので。
試食も楽しかったなぁ。
店主が嬉しそうなのが本当に良かったー(笑)。

作ったものを喜んでくれたら嬉しいですよね。
私は立場上、穴がないか、足元を救われないか…との見方(それも必要なんですが)ばかりなので、もっと美味しいと伝えよーと思いました。

さー、おせちだおせち。
師走に向けて発車です。

おせちは本当に大変なので、正直、いつまでやるかわかりません(笑)。
もし、興味ありましたらお早めにー。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-27 14:11
e0163061_9545227.jpg

おはようございます。
秋ですねぇ。
久々に娘と散歩してきました。
結構な距離を歩けて驚きでありました。

さて、本日の夜は料理教室の為通常営業はおやすみとなります。
申し訳ないです。

お昼は通常営業です。
宜しくお願い致します!。

写真は紫陽花。
葉だけでも充分キレイ。
来年、咲けると良いな。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-27 09:54
アサガヤデンショ」さんを要チェックでありますっ!!!!!!。

表紙写真募集ですよー。
皆様、「おっっ!」っと思うオトノハ料理写真をお持ちではないでしょうかー?。

私たちももっと料理の写真を撮らねばーと反省中です。
全然、無いんですよ。。。。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-25 22:30
e0163061_2219167.jpg

陶芸家駒ケ嶺三彩さんの展示が狛江の茶茶さんで行われています。

お知らせが遅くなってしまい…。
しかも、明日はお休みみたいなのですが。
皆様、是非、足をお運びくださいませ!。
ごはんも美味しそうですー!。

来月オトノハで開催する「器の小さなカケを直そう」も募集中です。
えっと、余裕ございます!!。

皆様、カケないですかー!。
この機会に是非。

宜しくお願い致します。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-25 22:19
e0163061_20465891.jpg

元オトノハスタッフ直子ちゃんを知っていたら、かなりのオトノハ通です(笑)。

直子ちゃんは私たちよりずっと年下。
私は小さい頃から直子ちゃんを知っていて、オトノハオープン時前後にたまたま暇にしていた直子嬢にかなり助けてもらいました。

オトノハの壁を塗ってくれたのも直子ちゃん。
オトノハのトイレのドアノブを付け替えてくれたのも直子ちゃん。
オープンしてからも昼夜とオトノハのホールを数ヶ月手伝ってくれていました。

その頃から漫画家になるのが夢で、そのことは聞いていたけれど。
頭では分かっているが、重い腰になっている印象でした。

そんな直子ちゃんが「店主夫婦も頑張っているから私も漫画頑張る!」と言って巣立ちまして。
辞める宣言から一ヶ月位はいてくれたのかな。
でも、新しいスタッフもなかなか定まらずで。
その時は「こんなオープンして間もない時に、急に抜けるなんて〜。せめて次の子が決まるまで〜。」と本当に血がでる思いでした。

飲食店にはオープン需要って言うのがありまして。
オープンしてすぐは物珍しさも手伝ってお店は賑わうことが多いんです。
そしてその時は「ちゃんと次へ繋ぐチャンス」でもあります。
そんな時だったので、本当に辛かったなぁ(笑)。
お客様からもスタッフ不足を指摘されたり。
直子ちゃんが悪い訳ではないんだけれど、いろいろなことが一気にこぼれ落ちて、ただただ、悔しかった。

でも、絶対に踏ん張ってやる、繋いでやる!って、血気盛んな私は思っていて。
その頃が一番血気盛んだったもんで(笑)。
だから、その分、「直子ちゃんも絶対に漫画家になれよ!」って思っていました。

本気で挑戦してから向いてなかったとかなら良いけれど、中途半端で諦められちゃたまんないって思ってました。
あんだけ啖呵きって辞めたんだから、形を見せてよって。
私たちも本気でお店やってるんだよって。

あれから、オトノハも4年経って、沢山のスタッフが働いてくれました。
みんな色々な将来の希望があって、店主も私も応援するしかできないのだけれど。
オトノハを巣立ってから、全然会っていないスタッフもいます。

「気まずいのかな」って思います。

店主も私も偉そうなことを言えた人間ではないのですが、「働く場」だから。
出来てない自分を棚に上げて、「頭と心を使って仕事をしよう」と伝えます。
本当に、私たちも未熟なのだけれど、でも叱る。
叱った以上は、自分達も努力する。

私なんて、謙遜でもなんでもなく。
本当にダメダメ人間なんですが、ダメ人間だからこそ、叱る。

だから、もう、オトノハに来たくない子もいるんだろうな、と思います。
でも、頑固だけれど、譲れないんです。

気まずさを一掃するようなメールを送り、キャッキャした関係を続けるのは簡単なのですが。
叱った時間も、それに応えようとしてくれたその子の時間も一掃されるような気がします。

叱るって大きな声で怒鳴るとかではなく、注意というか、同じことを噛み砕いて伝えていくのですが。
その子が変った瞬間って、一緒に働いていると見える時があるんです。
表面的な出来るではなくて、内面的に出来た時というか。

あああ、今、ひと雫のような希望というか、明るいものを掴んだなーって。
そういう日のまかないの時間はみんな笑顔で嬉しい。そして楽しい。

その「掴んだ瞬間」一掃して欲しくない。
いつか。
私たちに語った将来の自分になったり、また、なっていなくても。
その子自身が、気持ち良く胸張って、会いに来てくれたら良いなーと言うのが、私たちの砦です。
せめて、そう有りたい。

その時は一生懸命でしたが、私たちは未熟です。
叱り方も叱った内容も足りない部分は多かったと思います。
でも、本気でした。

図々しいのですが、やはり、私たちは待っていたい。
待っていれるように、お店も頑張りたい。

「あぁあああ、あの子元気かなー??」って良く思うのですが。
メールしようかな、って思うのですが。
そして、メールってすぐ出来ちゃうんですが。
グッと我慢。
いつか、気持ちよくオトノハに来てくれると良いな。

直子ちゃんは、4年経って、プロの漫画家になりました。
暮れに漫画大賞を取ったと聞いて、おめでとう!よりも、これからだよねと思った私です。
本当に、何様だって話ですが…スミマセン。
その時も、特に私たちからも連絡せず…(本当に、何様………)。

でも、連載開始の前日。
直子嬢は漫画片手にオトノハに来てくれました。
(私は会えなかったのですが…)

月刊IKKI新連載「すみれファンファーレ」。

どうぞ、宜しくお願いします!!!!。

直子ちゃんらしい。
直子ちゃんにしか書けない漫画でした。

本当に、本当におめでとう。

いやー、本当に漫画家になってしまうなんて!。
惚れ惚れするくらいの男気(可愛い女の子ですが)を魅せてくれました。

さ、私もあれだけの啖呵きったのでね(笑)。
頑張らねばなりませんよ。

オトノハ。
明るく愉しく。
そして、長ーく続けたいです。

きっと、こういう日のお酒は美味しいんでしょうね。
下戸なのが悔やまれます(笑)。

さー、直子ちゃんも私たちも頑張りますよー!!!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-25 20:46
e0163061_1236111.jpg

秋晴れ気持ち良いですねー!。

昨日は後半三連休初日。
忙しかったそうです(涙)。
ありがとうございます。

今日は土曜日なので夜からの営業となります。
宜しくお願い致します!。
お席も余裕ございます〜。

私は朝から子供たちと交通公園に行き汗だくです(涙)。
夜も頑張ります。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-24 12:36
e0163061_1171084.jpg

本日は祝日なので祝日ランチとなります。
宜しくお願い致します。

三連休どうぞ宜しくお願い致します。

駒ヶ嶺さんの器修繕教室も絶賛募集中です。
写真は駒ヶ嶺さんの作品。
素敵ですよね〜!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-23 11:07
e0163061_12242924.jpg

先日、息子から自分の思いを伝える時やお友達に「やめて!」と言うときは胸の中で「覚悟!」と言ってからにしてると聞きまして。
そうすると、腹がビシッと決まり、泣くことが少なくらったらしい。

誰かに教えてもらった訳ではなくなんとなくそうなったんだとか。
「覚悟!」って武士みたいな不似合いな言葉に最初吹いてしまったのですが。
腹を決めるのって大切だなーって。
大なり小なり。

七歳も模索中。
息子から生き方の術を聞く日が来るとはーと思いつつ、私も「覚悟!」と腹を決めて色々と動きます。

何かを伝えるってバイタリティーがいるので「…もぅ無理」と息も絶えがちですが、動かねば始まらんです。はい。

台風で倒れてしまった枝を水にさしてみたけれど。
せめて、根がでないかな。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-09-22 12:24