<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

5月の朝市が無事に終わりました。
雨の中、足を運んでくださり本当にありがとうございました。

朝市の次回の開催は8月となります。

…8月までないなんてー(涙)。
寂しいし不思議な気がします。

突然ですが(笑)、そして、長くなりますが、オトノハ朝市について。

オトノハ朝市は4年前、お店を開いてすぐに開催をスタートしました。
「月に一度いつもとは違った形で気軽に立ち寄って頂きたい。気分転換できる場所にしたい。」と言う強い意志がありました。

私自身、子供が小さい時に気負いなくあちらこちらの市へは足を運べていて、元気をもらえてました。
昔、祖母の介護を手伝っているときにこういう場所があったら、風穴があいた日も増えたかな、と思たりもしてました。

人生でランチに行くのも儘ならない日々ってあるのですよね。

歩いて行ける距離にこういうぶらりと行ける場所があると言うことは、世界平和に繋がるんじゃないかと本気で思ってます。
(…大きく出てすみません。)

でも、かなり本気で思ってます(笑)。
気分転換出来ると優しくなれたりしますよね。
優しさは連鎖します。

歩いていける距離に市が沢山あれば良いし、地域の活性になるので、最近の市ブームは「いいぞ!いいぞ!」と思っていました。

でも、同時にすごく違和感も感じていました。
自分達も加担しておいてなんなんですが、市と言うかイベントの飽和状態。

それぞれが、身の丈で開催すれば良いんじゃないかな?と思うのですが、なかなか難しいんだなーと言う印象が。

店主とも再三この話はしてきたのですが、乱暴な言い方をすれば「同じようなメンツで場所を変えグルグルと…」ばかりではどうなんだろう?って。

なんとなーく繋がりの輪(ファミリー的な)が見え、それはそれで微笑ましいのかも知れないけれど、どうなんだろうって。
イベント自体の個性が薄れると言うか…。

イベントでそのお店の存在を知ってもらうという意義もすっごくあると思うのですが…どうなんだろう。

そうなってくると、新しい方を…と言う流れになり、「出会いを探す」ようになります。
もちろん、「出会い」は大切なこと。
色々とアンテナをはることは必要なのですが。

最近のこのスピードと私たちの歩幅が合わなくなって来たのが、市を季節ごとの開催に踏み切った一番の理由です。

出会いは探しているけれど、なんだか婚活(?)位頑張らなくては行けないイメージ。
あちらこちらのイベントに行って名刺を配って、飲みに行ったりして…。
顔を拡げて…みたいな。

もちろん、自分が「わー!!」と惹かれた人には私もアクションを起こすのですが。
なんと言うか、もっとあざとく行かないとダメなんだろうか…と感じてしまい。

もちろん顔を拡げることを否定している訳ではないし、そうして大きい輪になればイベントも華やかになると思う。
そういう選択肢もあると思う。
大きな意味もあると思う。

ただ、私たちはちょっと息切れ。
身の丈以上のことに思えてしまって。
長く市を続けて行きたいので、今は少し静観しようかなと感じています。

毎回この話をする度に店主は言うのですが、私たちは「飯屋」なんですよね。
基盤の基盤は「料理」。
本末転倒にならぬようにしながら、「料理」を軸に色々な想いも発信させて行きたいです。

いきなり、長々すみません。
子供がいるので季節毎の開催に変更するのかなと言われることが多く。
子供がいるので時間がないと言われれば返す言葉もないのですが。

市は子供たちも沢山沢山協力をしてくれていました。
息子に関しては2歳から。
娘に関してはお腹滞在時から。

子供たちは無礼講でお店に鎮座し、お客様とお話しさせてもらったり。
楽しみつつ、時には私に怒られつつでしたが、良い時間だったと思います。

学校の先生からも「色々な人と接しているから言葉も豊富」と言われて、ホント心から有難いなと思いました。

父母の働きを家で見守ってきた息子がお客様と接せられて。
息子も色々な思いを肌で感じていると思います。

夏の朝市。
子供たちも楽しみを膨らましつつ、もちろん私たちも待ち遠しさを膨らましつつ。

溢れるくらいの気持ちで準備していきます。淋しさからか、今から溢れちゃって仕方ないが(笑)。

オトノハ朝市はオトノハの祭りですね。
夏の朝市も宜しくお願い致します!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-30 12:24
e0163061_1002944.jpg

e0163061_100293.jpg

のんびりお待ちしてます!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-29 10:00
明日の朝市、「杉並区の学校等の放射線量測定嘆願書」の用紙を持参します。
嘆願書の詳細もありますのでもし良かったらご覧ください。
ご賛同でしたらサイン頂けるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

原発の事故。
世界で数ヶ所しか起こったことがありません。
事例も少ないし色々な情報が錯乱している気がします。

今日聞いた話。
100人に1人が白血病とか重い病気になると言われていますが、99人がセーフな訳ではなく99人も健康被害がもちろん出るそうです。
子供は敏感なのでもっと確率は高くなるとか。

私もやみくもに不安を煽っている訳ではなく、確かな数値が知りたいです。
そしてこれらの数年後に起こると言われている健康被害が本当なのか知りたいです。

…と言いつつも。
今日は沢山の親御さんと会う機会があったのに、このことを率先して言い出せなかった私であります。

何かを伝えるのってバイタリティーがいりますよね。
あーもー、ホント、頑張りなさいよ、自分。

今はまず近くの人に話すことが必要ですね。
命に関わることだから。

ちゃんと現実を見なくては。
3・11以前と同じように暮らせると思ったら大間違いなんですよね。
悲しいかな、もう、違うんです。

ああ、放射能がわかりづらいのがとっても悔しい。
花粉症みたいに顕著な症状があったり、黄砂みたいに車のボンネットに積もったりすればよいのに。

いつもと同じ生活が出来るなんて。
本当に恐ろしい。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-28 21:10
e0163061_16344258.jpg

e0163061_16344261.jpg

こちらもミワサンより
――――――――――
オマケの花紀行。
昨日、店主夫妻の家にお邪魔したら…
まだ1歳半の娘ちゃんが、よちよち歩いて取ってくれたヒメジョオン。
もちろんお店に活けました。
しばらく咲いてくれるかな…?
ご来店の際、探してみてくださいね。
このよちよちの娘ちゃんをはじめ、すべてのチビちゃんたちの未来が、花盛りの満ち足りたものでありますように…!!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-28 16:34
e0163061_16305767.jpg

e0163061_16305782.jpg

e0163061_1630579.jpg

[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-28 16:30
e0163061_16293020.jpg

e0163061_16293017.jpg

e0163061_16293069.jpg

e0163061_16293063.jpg

e0163061_16293039.jpg

台風接近中ですがオトノハは元気に営業します。

そして明日は朝市です。
雨なので心配ですが、盛り沢山な朝市。
朝市は明日を最後に開催はは季節ごととなります。
次回は8月。
どうぞ宜しくお願い致します。

更新が遅くなりましたが、ミワサンが店内を気持ち良い空間にしてくださってます。
写真を見るだけでも涼やかです。

以下ミワサンより。
―――――――――――――――
今回はソケイの枝をわっさりと活けてメインに。
黄色い小さな花がかわいいのですが、このお花、パラパラと落ちやすいんです。
でも今日、開店前の掃除の時、ベンチシートに落ちた花のある風景がなんとも趣があって。

何となくそのままにしてみたら、一番にそのお席についたお客様は、シートからお花を拾い上げ、テーブルの隅に2つ並べていらっしゃいました。
咲き誇る姿はもちろん、散ったあとも安らぎを与えてくれる花たち。
滅入ってしまいそうな梅雨空のグレイを、優しい色として感じさせてくれそうです。
タモコの用意してくれたカーネーションも、淡いピンクでぴったりであります!
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-28 16:29
ごはん屋のブログなのに最近は料理の話が少なくて…すみません。
今日も違う話なのですが、更新させてください。

「気持ち」が落ち着かない日々を過ごしています。
ここにも度々登場しますが、私には6歳と1歳の子供がいます。

放射能のことがとっても心配です。
いつもと変らない空気なのに、5年後10年後に子供達が病気になる可能性があるのなら。
本当に辛い。
自分の子であろうと、なかろうと、辛い。

毎日、心から思う事は確かな情報が欲しいです。

今まで子供達には外で伸び伸び学んだり、遊んだりして欲しいと願っていました。
もちろん、どんどん促していました。
そして、そんな姿を見る事が本当に嬉しかったです。
最近はとっても不安です。

学校・保育園・幼稚園・公園の放射能の数値を知りたいのですが、今は問い合わせをしても国からの情報が基本で「杉並区」の特定の数値は測定されていません。
測定しているかもしれないけれど開示はされていません。

正直、この不安はお母さん同士の間でも、とても温度差があります。
私自身、仲良しのお母さんにでさえ言うのがはばかられてしまう場面もあります。

東京は余震も収まってきて、前の生活に街全体の空気が戻ってきたように感じています。
そんな中、デリケートな話をすることは、いつまでも不安を煽っている人のようにとらわれるんじゃないかと、言うのを辞めてしまってました。

それでは、何も変わらないですよね。
ちゃんと伝えなかった事のしわ寄せは私にではなく「子供達」へ行ってしまいます。
きちんと対峙したいです。

どうしたら良いのだろうと思っていた時に
「くらすこと」の藤田さんがツイッターを始められたとブログにありました。
藤田さんのツイッターの中で、三鷹市のお母さんが署名を集めたり、勉強会をしていることを知りました。
そして、杉並区でも動きがあることを知りました。

今、「杉並区内の子供の居場所の放射能測定」を懇願する署名も集めています。
詳しくは呼びかけ人の一人の杉並区議のそね文子さんのサイトをご覧下さい。

私も自分の出来る範囲で伝え、動こうと思っています。
(朝市にも持参する予定です。お声かけください!)

署名書を頂く時に偶然そねさんとお会いしました。
私はまだ観れていないのですが映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映の企画などに携わっていた方で
これからの未来を考えようと色々と勉強なさっていました。

杉並区でも6月25日にセシオン杉並で「ミツバチの羽音と地球の回転」の製作過程を公開したビデオレターの上映やトーク会があるそうです。
自主上映スケジュールの6/25日に詳しく載っています。)

そねさんもおっしゃっていましたが、「温度差が温度差が…」と言うだけでなく、色々と勉強して上手く伝えられたらなと思いました。

国からの発表のように杉並区の子供の居場所の数値に問題が無ければ、測定したことで更に安心になれますよね。

「安心」出来る情報が欲しいです。
トラブルがある情報なら建設的に色々と考えたいです。

建設的に考えて動いて、そして、被災地の方々への支援を心置きなくしたいです。

署名はミワさんが一番に書いてくれました。
ブタ泣きしそうでしたが、グッとがまん(笑)。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-26 21:41
オトノハのラー油のパッケージ等を担ってくださっているのはイラストレーターの小関祥子さん
お知らせが遅くなってしまったのですが、小関祥子さんのモビール展「わたしとおどって dance with me」が開催中です。

皆様是非〜、ユラユラを愉しみに足を運んでみて下さい。
私も子供ら元気だったら行きたかった〜。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-25 12:39
e0163061_12281963.jpg

e0163061_12281691.jpg

e0163061_12281065.jpg

e0163061_12281414.jpg

パーニュ(アフリカの布)を使って作ったスカートが出来ました!。
お友達の裁縫名人から本日納品して頂きました。
開けていたらニンマリが止まりません。
嬉しいなぁ。

季節を問わず楽しめるスカートだと思います。
夏はもちろん秋冬でも素敵だと思います。
バックも少しですがございますよ!。

スカートは3000円前後。
バックは2000円前後で販売予定です。

生地がお高いのでリーズナブルに出来なくてごめんなさい。
でも、この生地は本当に素敵なんですよ〜。

今週日曜日の朝市での販売です。
売切れごめんの枚数です。
是非、どうぞ。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-25 12:34
e0163061_21294251.jpg

寒暖差が激しいですね…。
我が家の息子は風邪菌に撃沈致しました…。
次は娘がバトンを引き継ぎ撃沈しそうです(涙)。
皆様もご自愛くださいませ!!!。

いろいろとお知らせが遅くなり申し訳ありません。

今週の日曜日は朝市!!!!。

この写真が物語るようにすんばらしい「アサガヤデンショ」さんの「オトノハ 創刊号」が朝市にて発売になります。
アサガヤデンショさんのブログにて「詳しいお知らせ」が更新されています。
100円とメールアドレスを片手に是非いらしてくださいませ!。
(エコバックも!)

あああ、本当に沢山の方に読んで頂きたい!。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2011-05-24 21:35