<   2009年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

e0163061_21185158.jpg

無事に「オトノハのおせち」のお渡しが終了しました。

本当に本当にありがとうございました。

ご時世と言ってしまえばそれまでですが、今年は色々と考えさせられることが多い1年でした。
店主とも沢山話をしました。

その時、店主も私も唸っていたけれど、今年最後の今日。
振り返れば、大切な時間だったなーと思います。

「考える」ことって大切なんですよね。
あまりに辛いと逃げ出したくなるけど。
ちゃんと向き合わねば…ですね。再認識。

来年は赤子も加わり、器の小さい私はまた悶々(?)とするかも知れませんが…。
いや、きっとすると思うのですがね。

沢山考えて、自分の心の声をちゃんと聞いて楽しみたいです。

オトノハがあるから、私たちは本当にありがたい人生です。
これは私たちだけでは成り立たないので。

沢山の感謝をしています。
ありがとうございます。

まだまだのオトノハ。
反省も沢山。
来年も頑張ります。

皆様、良いお年をお迎えください。
心から祈っています。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-31 21:18
e0163061_2125473.jpg

e0163061_21254781.jpg

お祝いのメールやプレゼント。
本当にありがとうございます。
沢山の「おめでとう」を頂いて幸せな赤子です。もちろん、私も。

…お礼がこちらからですみません。
本当に本当にありがとうございました。

久々の赤子との生活。
いやー。
昨夜は8時消灯だったのですが。
23時1時3時4時6時起床でありました…。
そんな感じですよね。新生児。

二度目と言うのは本当に気持ちに余裕があるもので。
終わりがあるのを体感しているからか、くじけず頑張れそうです。

そして入院していた一週間。
久々に時間を気にしない生活でした。
もんのすごい、休息感。

人生にポカッと空いた時間のような。
甘く温かい日々でした。

そんな入院だったからか、なんだか第2幕の始まりのようなこの頃。
息子を産んだ時もオトノハをオープンした時も大きな転機だったのですが。

バタバタの毎日を過ごす私たちにご褒美のように登場した娘。
私にとって大きな区切りとなる出来事となりました。

本当に本当にすべてに感謝。

そんなこんなで気持ちや生活形態が変わり赤子留学しているような感じです。
不思議だなー。

そんなポーッと現実離れしている私とは裏腹に。
只今、店主は明日お渡しする「オトノハのおせち」の制作中。
お料理が痛まないよう冷房の効いた中でスタッフ共々頑張っていると思います。

店主にとって、大切な1年の締めくくり。
場を与えて下さり、本当にありがとうございます。

明日、お渡しいたします。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-30 21:25
e0163061_9132274.jpg

女子産みました。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-22 09:13
e0163061_1653551.jpg

養生しながら空が見えるのが阿佐ヶ谷住宅の良いところ。

木が切られる音はツライけど。

もっとキレイなのになぁ。
写真上手く行かず。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-19 16:53
e0163061_16253759.jpg

おせち制作はあるものの、オトノハの通常営業は27日の日曜日まで。
あと8日(早い!)。

ありがたいことにご予約もパラパラと頂いているそうです。
狭いお店なので、大変お手数ですが、ご予約を頂けると安心です。

毎夜寒いのでせっかく足をお運び頂いたのにご案内できないのが本当に恐縮……と店主。
……わかる。
昨年はご案内出来ないお客様に「ごめんなさいカイロ」を配ろうかと本気で悩みました…。

お電話頂くのも恐縮なのですが…。
もし、ご予定でしたら御一報くださいませ。

…と言いつつも「あれれ?。皆様どちらへ?。」って夜もあるのですがー。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-19 16:25
e0163061_15103044.jpg

e0163061_15103091.jpg

e0163061_15103024.jpg

助産院の鍼に通う日々。

未だ、咳が抜けきらず…で身体が産む体制ではないらしい…。
身体的には咳を治す体制らしい…。

身体って不思議。
絶賛対話中。

助産院はトラブルが無いと産めず、提携の病院になったりします。(平行して検診をうける。)
そんな訳で私もどちらで産むか、まだわからず。

でも、妊娠後期検査を奇跡的にクリア出来たので(ほぼ執念)、助産院で産める可能性があるのがものすごく嬉しい。

怒濤の妊娠生活。
反省ばかりな日々を送る私を叱咤激励したり。
なんとか出来た微々たる努力をちゃんと褒めてくださったり。

助産婦さんやアロマの先生…。
自分を見てくれる人がいるというのは、こんなに心強いものか…と痛感。

これって、子育てにも通じてる。
…と言うか、夫婦や仕事にも。
いやいや、全部だ。

「見る」て大切なことなんだなぁ…。

そんな中で産めると良いなぁーと思う日々。
先ずは養生。
産む体制にしてあげねば。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-19 15:10
e0163061_958183.jpg

今日はありがたいことに、夜は貸し切りとなっているようです。
間際でのお知らせで恐縮ですが、宜しくお願い致します。
予定していたお客様がいらっしゃいましたら…本当に申し訳ありません。。

オトノハの忘年会のご予約のピークは今週のようです。
今のところ貸し切りは本日が最後です。



毎回、私の身体情報があり…なんですが。

咳が抜けきるのを待っているのか、未だ産気づきそうもなく…。
身体って正直なので、咳で体力を消耗し産む力が無いことをわかっているようで。
まずは咳を抜かねばな状況です。

そんな中、お客様の寅印菓子店さんから頂いた自家製「柚子生姜茶」。
すんごーい、美味しいんです。
売っていたら買いだめしたいくらい…。

料理下手な私にはこんなに美味しいのがどうやってできるのか。
摩訶不思議。

身体も温まるし、喉にも良いしで。
ありがたいありがたい、贈り物でありました。
本当にありがとうございます。

寅印さんのお菓子も美味しいので是非是非。
出産がなければ、クリスマスケーキを頼みたかった…。
来年こそは。

さあ、柚子生姜茶で咳をなんとかせねば。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-16 09:58
一気に更新しすぎで、産まれそうですが。
もう1つ。

店主の先輩で、私の後輩。
大好きな夫婦が三重でお店をオープンしました。

機会ありましたら、是非是非。

はああああああ、飛んで行きたい。
何度見ても、お店がどうなっているのか、わからず(笑)。
行って、確かめたい今日この頃。

ごはんは中華一本ではないので。
それも愉しみ。


restaurant cultivate

[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-15 23:03
なんと、あと、9日でクリスマス。
早いですね〜。

今年もdanns la natureのなっちゃんのクッキーを12月23日からプレゼント致します。
なんだかんだで、3回目。
なっちゃん、かなりの売れっ子になったので、店主と「今年は難しいかな…。」と言っていたのですが、どーしてもお願いしたくて、無理を言いました(笑)。

ありがとう、なっちゃん。

毎年、クッキーは夜のお時間にいらしてくださったお客様にお会計の時にお渡ししています。
皆さん「わぁあああ」と喜んでくださるので、私は何もしていないのに、嬉しい気持ちに。
「なっちゃんのクッキー美味しいですよねー」とお客様と美味しさを確認しあったり。

今年はその場にいれず残念無念。

クッキーは先着になります。
クリスマス当日に無い年もあったのですが…。
うーむ、今年はどうでしょう。多めにお願いはしたのですが。

もし、もし、クリスマスにご来店、ご予約予定でしたら、ご予約の際にお声掛けください。
クッキー確保しておきますー。
せっかくですから。クリスマスですから。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-15 22:55
e0163061_21482352.jpg

e0163061_21484536.jpg

e0163061_21585838.jpg

妊婦さんは勝負運(?)があるとか。
「賭け事やった方が良いよ〜」と結構言われるのですよ。

…と言うことで、「年末ジャンボ宝くじ」を買ってみようと思ってます。
そうなると、「当たったらどうする?」と言う話になりまして。

店主は長ーい毛皮のコートを買うとか前歯にダイヤ入れるとか…色々と言うのですよ。
これは、「もーし、何かの間違いでオトノハが大ブレイクしたらどうすーる?」と言うもしも話でもでるのですがね。

ともかく、店主がお金持ちになったら、こんな感じになるようです。

多分、実際そうなった場合。※無いですが。
一番イメージに近いのは、本人の意図とは別に「ナニワ金融道」の小林薫さんだと思われます。
クーッ、画像が小さくて無念。
[PR]
by otonoha2007412-2 | 2009-12-15 21:57